US版 PlayStation4 購入レポート

usps4
北米ではPlayStation4は2013年11月15日に日本では2014年2月22日に発売されます。FIFA14もロンチタイトルになっています。3か月はちょっと耐えられないのでPS4をUSから購入することにしました。

 試行錯誤の末(たぶん)購入できたのでレポートを書いておきます。ゴタゴタも含めて書いたのでちょっと長くなっています。記事中の相場は2013年11月1日ものです。

PlayStaiotn4の購入するサイト

 PlayStation4 本体は北米では発売日の出荷分は すでに売り切れていました。オークションサイトのeBayで購入することにしました。eBayとは日本でいうところのヤフオクです。eBayのアカウントと支払いに使うPayPalアカウントは既に、持っていたのでそれを使いました。

ebaylog

ebay.com にアクセスし「PlayStation4 colsole」とキーワードを入力し検索するとPS4 本体がいくつかヒットします。

input
ざっと見た感じ このとき(11月初旬)の相場は$600くらいでした。

「Shipping」で日本にも配送してくれそうな商品を選んで入札しました。
shipping

・1件目
 最初に入札した商品は 送料が明記されていませんでした。
ebay_ps4_1
即決で落札後 出品者に送料を確認すると$202.80との回答。PS4の本体の重量が2.8kgということから大体の送料を調べてみたところ高くても$60くらいでした。$202.80(約2万円)はボッタクりすぎです。

02
警戒レベルを高めて送料が高すぎるから払えないと伝えたところ、$120までディスカウントしてきました。
それでもまだ高いので結局この商品はキャンセルすると返信しました。この時点で支払いをしていなかったので、特にペナルティなしにキャンセルできました。

・2件目
 次は送料が明記されたものに入札しました。商品の代金と送料を$663です。
ebay002_

PayPalで支払いをすませて出品者の連絡をまっていたところ こんなメッセージが。
ebay00202
「あなたはUS以外から入札してるね。私はオークションをUSだけとリストしたのに あなたは既にお金まで支払って・・・。どうすればいいか混乱している。説明してくれ」といったメッセージ。
「あなたがそのように設定したのだから 商品を送るか それができないならキャンセルしてください」といった内容で返信しました。結局これもキャンセル処理となりました。
 キャンセルは出品者が申請を行い 落札者が承認して成立しました。
PayPalに支払い済みでしたが すぐに返金処理が開始されました。クレジットカードへの請求する前に処理が完了しました。

・3件目 方針の変更
 日本に配送してくれるオプションを設定している出品者は少ないため、これを前提にすると選択肢がかなり狭まります。 相場の$600付近の出品はこの辺でなくなっていました。

 日本に送ってくれる出品を探すのをあきらめ、「転送サービス」を使うことにしました。転送サービスとは、商品をUS内で一旦預かってもらってそこから日本の住所に送ってもらうサービスです。eBayのサービスではなく米国内の別の業者が行っています。転送サービスの住所を使えるのでUSにしか配送しないオークションでも入札することができます。
「eBay 転送サービス」と検索するといくつかの業者がでてくるので適当に選んで 会員登録しました。転送業者のUS内の住所が割り当てられるので eBayでの配送先をその住所に設定しました。

さっそくUSにしか配送しない商品を落札。
ps4_cancel

 ところが「訳あって用意できない」からキャンセルしたい申し出がありました。実は商品の説明文にアカウントの評価が100以上という条件と書いていたのですが、入札後に気づきました。
 自分のアカウントの評価は0だったのでキャンセルされたのでしょう。これもPayPalで支払い済みでしたがキャンセルで全額返金処理されました。

・4件目 ついに落札
その後 この商品を落札しました。
buy
 支払を無事済ませるとメールアドレスと電話番号が必要だから教えてほしいと出品者から連絡がきました。Amazon.com から発送する際に必要だとい説明されました。eBay内のメッセージ機能は本文内にメールアドレスが含まれていると弾かれてしまう仕様だったので、回りくどい説明で自分のメールアドレスを説明しました。電話番号は転送サービスのものを出品者に伝えました。

商品を手にするまで油断はできませんがこれでeBayでの購入は完了です。

最終的に支払う金額

 この後は11月15日の発売日に商品が発送され 転送サービスの住所に商品が届いたら、転送サービスのほうに日本までの送料($60くらいと予想)を支払って完了です。合計$660くらいです。66,000円くらいなので。20,000円ほど定価よりも多く支払っていることになります。

さいごに

 eBayでは業者を相手には商品を買ったことはあったのですが個人相手は初めてでした。また「転送サービス」を使うのもはじめてです。転送サービスは業者がやっていて日本語で説明があるので迷うことはありませんでした。eBayのほうは出品者に連絡するメッセージやキャンセル処理自体をどこの画面から送信すればいいかわからず思っていたよりも大変でした。
 FIFA14の北米DL版の購入は入力フォームに正しく入力するだけで できましたが、今回は相手とコミュニケーションをとらなければならない分、敷居は高いと思います。英語が必要なので自分で調べることができない方は、避けたほうがいいかもしれません。

 FIFA14 のソフトのほうは洋ゲーを取り扱っているサイトで買いました。たぶん日本でも有名なWebショップです。

レポートは以上です。

ebay.com
PayPal

続きはこちら
PlayStation4 輸入購入レポート 続編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    両記事有難う御座います。とても参考になりました。
    他サイトのSCE幹部の記事でありましたがPS4はソフト供給元次第で結局リージョン指定可能ですし
    EAのPS4に関する発言からPS4から地域ロック掛ける可能性も十分ありえます。
    日本語版に英語実況実装は無い以上、輸入で買うしかないのかな・・と思っています。
    秋葉原あたりなら変えるでしょうが、本体は相当な値段付けられるでしょうしね・・

  2. fifalab fifalab より:

    拝読ありがとうございます。

    ちなみにFIFA14 PS4版を購入したサイトの説明では、No Region Protectionという記述がありました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)