闘会議2015 FIFA15 「サッカーゲームをリアルに再現してみた」 記事レポートまとめ

toukaigi2015
 2015年1月31日、2月1日の2日間 幕張メッセで、ゲーム実況とゲーム大会の祭典「闘会議 2015」が開催されました。リアルゲームエリアでは、FIFA15で11人対11人が対戦しその様子を、午前は西岡明彦氏が実況、小島伸幸氏が解説、午後は野村明弘氏が実況、水内猛氏が解説を担当する「サッカーゲームをリアルに再現してみた supported by FIFA 15」というイベントが開催されました。大盛況のイベントの様子の記事とレポート動画をまとました。

[2月3日:追加] ねとらぼ、西岡明彦氏のブログ、水内猛氏のブログへのリンクを追記

今回、最も目を引いたのは、エレクトロニック・アーツ『FIFA 15』による11人対11人のリアルサッカーだろう。

『FIFA 15』でのプレイ経験者だけでなく、サッカーゲーム初心者やサッカーのルールをよく知らない人による混声チームによる対戦だ。そのため、攻撃時に10トップ状態になったり、ボールに7~8人の選手が群がったり、攻撃時なのに自陣内のゴールの近くにいたり、せっかくゴールになるボールをオフサイドポジションにいた選手が触って台なしにしたりと、予想外の試合が続出した。

こうしたカオスな展開に加え、実況と解説による”いじり”が入り、ニコ生で観覧していた人はもちろん、会場内でも笑いが起こった。しかし、そうした試合展開のなかでも、まさに”あうんの呼吸”としかいいようがない連携やパスワークによる崩しでビッグチャンスが生まれ、そして得点に至ると、感嘆の声や拍手が巻き起こり、ゲーム大会らしい盛り上がりを見せる場面も。

“ガチ勢”によるハイレベルな試合をもう少し観たいと感じたが、記者個人としては、非常に魅力を感じるイベントだった。『FIFA 15』のために、据置ゲーム機を買いたいと思ったほどである。

【闘会議2015】22人が一堂に会して『FIFA15』で対戦…カオスな展開と豪華実況・解説で盛り上がる 人気お天気キャスターの小野彩香さんも参戦 -Social Game Info

サッカーゲームの「FIFA 15」はオンラインで最大22人での対戦を楽しめるゲームで、それを実際にグラウンドの上で、しかもプロのアナウンサーが実況してくれるという、まさにリアルサッカーなイベントが2015年1月31日から2日間開催されている「闘会議2015」で実施されました。

22人が11対11に分かれて実際のサッカーコートで「FIFA 15」を対戦プレイ – Gigazine

本当にピッチに立っているみたい 11人対11人で「FIFA 15」をプレイするリアルサッカーゲームを体験してきた – ねとらぼ

闘会議2015 – 西岡明彦オフィシャルblog

幕張メッセ!|水内猛オフィシャルブログ「オフサイドぎりぎり!」

動画レポートはこちらからどうぞ

FIFA15】リアルゲームエリア 22人の12分間レポート

【闘会議】 FIFA15 11人対11人 リアルサッカーゲームをしてみた

闘会議2015 FIFA15 リアルサッカー実況

FIFA15 11対11サッカー 闘会議2015

タイムシフト視聴はこちらからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 闘会議2015 FIFA15 「サッカーゲームをリアルに再現してみた」 記事レポートまとめ – http://t.co/y5ZeGhGHVb #FIFA15 http://t.co/sNE9uHqrI6

  2. @gfonius より:

    闘会議2015 FIFA15 「サッカーゲームをリアルに再現してみた」 記事レポートまとめ http://t.co/jFT8NGQ4J1 @fifalabさんから

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)