FIFA13 Ultimate Team 相場より安く選手を獲得する「59th minute method」

59minutemethod
今回紹介する「59th minute method」は FIFA13 Ultimate Team Modeのオークション で 相場価格より安く選手を見つける為の手法です。日本ではあまり有名ではないようですが 海外では FIFA11 の頃から有名な手法で多くの人が実践しています。


59th minute method の仕組み


 Ultimate Team のオークション落札画面はオークションの残り時間が短い順に表示されます。残り時間が短いということは 出品してから既に多くの人の目にふれています。入札されることで需要が反映され相場価格になっていることを意味します。

 そこで「59th minute method」では名前のとおり残り時間が59分のカードを狙います。59分のカードが出るまで落札画面をスクロールしていきます。

 なぜ「59分」なのか?理由はオークションで出品する場合デフォルトでは落札までの時間が1時間だからです。出品されたばかりのカードで相場価格が反映されていないバーゲン価格のカードを狙います。安いカードを狙うからには事前知識としてカードの相場を把握する必要がありますがこれはFUTをやっていればわかってくると思います。

さらにワンポイント



 カードの検索条件によっては59分までスクロールするまでに数百ページもスクロールする場合があります。コントローラーで操作してスクロールするには大変です。こういった場合 PCのブラウザで Ultimate Team のウェブサイト APP版にアクセスします。ここを使うだけでPS3やXBOX360の画面よりも簡単にページスクロールができます。
59minutemethod
 さらにパソコンならではの方法としてはページスクロールボタンを自動的にクリックする為にオートクリックのフリーソフトを使うことで自動的にページスクロールが可能です。他にも Cheat Engine というソフトを使う事でWeb App上のページ データを書き換えて一気に任意のペース数分切り替える方法があります。これらの外部ツールを使う方法については下の動画で説明されています。興味のある人は見てみてください。

オートクリックを使った59th minute method

Cheat Engine を使った59th minute method

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)