FUT ケミストリー ガイド

リンク
海外サイトでFUT 13 Chemistry Guide (Updated)というページがあったので翻訳してみました。
FIFA13 Ultimate teamをプレーしている人にとっては基本的な内容なので当たり前ですが
最後のTIPSは知りませんでした。

これからFUTをはじめる人がいたらチェックしておいたほうがいいでしょう。


c100

チームのケミストリーの最大は100
選手のケミストリーの最大は9
CHM9
選択しているフォーメーションと同じフォーメーションの監督の場合ケミストリーは増加

監督の国籍と選手の国籍が同じ場合ケミストリーは増加

honda
選手のケミストリーは選手のポジション、フォーメーションと周りの選手との関係から決められる
選手のポジションが一致している場合 緑色のスパイクのアイコンが表示される
選手のポジションが似ている場合 オレンジ色のスパイクのアイコンが表示される。
例えばCFがSTポジションに配置された場合。
選手のポジションが完全に違う場合は赤いスパイクのアイコンが表示される。
例えばLMがSTポジションに配置された場合。
選手のフォーメーションが一致している場合緑色のフォーメーションアイコンが表示される
選手のフォーメーションが似ている場合 オレンジ色のフォーメーションアイコンが表示される。
 例えばCBで433の選手が4321でプレーする場合。
選手のフォーメーションが完全に違う場合は赤いフォーメーションアイコンが表示される。
 例えばSTで442のせんしゅが433でプレーする場合。

リンク

周辺の選手とのリンクは緑色→オレンジ色→赤色の線で表示される。
選手がリンク先の選手と同じクラブの場合 緑色のリンクが表示
選手がリンク先の選手と同じリーグかつ同じ国籍の場合 緑色のリンクが表示
選手がリンク先の選手と同じ国籍だけの場合 オレンジ色のリンクが表示
選手がリンク先の選手と同じリーグだけの場合 オレンジ色のリンクが表示
選手がリンク先の選手と関係のない場合赤色のリンクが表示

もし使っている選手がチームにとって良いケミストリーを供給していない場合
これらの法則があることを覚えておきましょう。

TIPS:
補欠の選手はケミストリーを減らさらない
例えばエトーをイングランドプレミアリーグ選抜に配置する場合
ケミストリー9の選手と交代させる場合ケミストリーは9のまま!

ケミストリー9の選手はオフザボールの動きが良くなり、よく動き、ファーストタッチが確実になります。
最終的にケミストリーの高いチームはチームのポテンシャルを最大に引き出し力強くなります。

さらにコメント欄にQAがありました。

Q:チームケミストリーがすでに100の場合でもそれぞれの選手のケミストリーは9のほうがいいでしょうか?
A:チームケミストリーが100であっても選手のケミストリーは重要です。低い選手ケミストリーの場合 動きがよくないことに気づくでしょう。また士気(モラル)もまた重要な部分で試合前には選手それぞれのモラルがVeryHighであることをチェックすべきです。

以上です。
チップスに関しては今回初めて知りました。
補欠選手の分 契約が減るのですがネックですが
どうしても使いたい選手がいる場合かなり有効なポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)