FIFA13 PC DL版が2700円でセール中 PS3 XBOX360との違いをレビュー

PC_起動画面
現在 EAのオンラインゲーム販売サイトOrigin Store でFIFA13 PC版が
2700円でセール中です。

この記事は不運にもセールの前日にFIFA13 PC ダウンロード版を購入したときの
レポートになります(;´Д⊂)

Macを使っているのでBootCampでWindows7をいれてFIFA13のインストールしました。
購入からPC版とPS3,XBOX360(家庭用機版)との違いについてレポートします。

環境

MacBookAir (2012MID)
プロセッサ:CPU Intel Corei5-2557M CPU@1.70GHz 1.70GHz
実装メモリ(RAM): 4.00GB
OS: Windows7 Home Premium (64bit)

購入

FIFA13 PC DL版はOrigin Storeで4500円で買いました。
以前紹介したようにAmazonでPC DL版が3000円ほどで販売されていました
残念ながらセールは終わっていました。
今は買う時期ではないかもしれませんね。

Origin Storeでセール中です。通常4500円が2700円で販売中です。
sale

Amazonでは定価ですね。

コントローラー

Windowsでは PlayStation3のコントローラーと
XBOX360のコントローラーのどちらも使えます。

PS3のコントローラーの場合はUSBケーブルでつないで MotioninJoy という
フリーソフトで使うことができます。

私の環境ではMotionJoyの設定画面で「XBOX360コントローラー エミュレーター」を
選択することで右スティックが使えました。
Motion

XBOX360のコントローラーの場合は Microsoftの公式ドライバをダウンロードすれば
特別なセッティングもなくそのまま使えました。
xbox360ドライバ

ゲーム セッティング

 PC版ではゲームを開始する前に解像度(Resolution)、レンダリングクオリティ、MSSAオプション、フレームレートを変更することができます。
デフォルトは下のような設定です。
default
レンダリング クオリティはHighになるほど 描画のクオリティが高くなり
Very Low 負荷が軽くなるかわりに観客がいなくなります。
stdium
MSAA Optionは境界線のガタガタがなくなるようにボカす設定です。
フレームレートは簡単に1秒間に描画する回数ですね。
PS3ではフレームレートは60fpsだと思われます。

これをキープしつつなるべく高画質になるような設定を探してみました。

Resolutionは 1280×800。FullScreeにするとなぜか遅くなるのでWindowed
RenderingQualityは演出面の観客は我慢してVeryLow
MSAAOptonはガタガタが気になるので2x
FrameRateは「Lock to 60fps」

setting
この設定でPS3と同じくらいの感覚でプレーできています。

PC版と家庭用機の違い 特徴

○ 細かいところですが試合中の演出でシュート本数や走行距離といった選手の比較が行われますね。
PC版では顔写真が出ます。またオフラインのEASFCモードではESPNの演出が入っています。

○ 非公式のパッチが豊富。
日本代表やJリーグパッチがあります。
海外でもModパッチが有志によって配布されています。

○ どこでもFIFA13
PCとコントローラーがあればどこでもできます。
ネットがつながっていれば旅行先でもFIFA13ができます。

× デメリット
オンラインのプレー人数は少ないです。
人数
同時刻でPS3では10倍強のプレー人数がいました。
日本人も少なくてマイカンには誰もいませんでした。

まとめ

コントローラーやゲームの設定で少し手間がかかりますが
安かったり非公式なカスタマイズ要素があるのがPC版の魅力です。

ただ すでにPS3 XBOX360版を持っている人には追加で買い足すまでの必要ないと思います。
またFIFA13の新規購入を検討している人は家庭用機版をおすすめします。
オンラインで日本人とあたることがなくてラグの可能性が高いですからね。

購入を考えている人は まずはデモ版で自分のPCでプレー可能かチェックしておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ななしさん より:

    身を張った検証ありがとうございます。
    大変参考になりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)