パソコンから 北米版 PSNアカウントを作る方法

 北米版FIFA13をプレーするには北米版のPSNアカウントが必要です。

ここではパソコンからの北米版PSNアカウント作成し
PlayStation3で作成したアカウントを適用するまでの手順について紹介します。

まずパソコンでこちらのURLにアクセス
Sony Entertainment Network -> Create a New Acount


メールアドレス、誕生年月日、州、パスワードを入力します。
北米版アカウントなのでアメリカのどこかの州にします。
ここではカルフォルニア州にしています。

メールアドレス作成する際のワンポイント

 登録メールアドレスは PSNで使われていないメールアドレスを登録しなければいけません。

使っていないメアドがない場合は新しくメールアドレスを用意しなければなりませんが
Gmailを使っている人はその必要はありません。

例えばGmailで「abc@gmail.com」 というアカウントを使っている場合
「abc+任意の文字列@gmail.com」というメールアドレスを使えます。

「abc+psn@gmail.com」とでも登録しましょう。
このアドレスに送られたメールはabc@gmail.comでログインすれば受信できます。

psn_acount_create

次にアクティブ デバイスを追加します。
activedevice

PS3を選択
ps3

PS3でのアクティブ デバイスの追加方法が表示されます。
あとで追加します。
今は置いておいてアカウントのアップデートが必要ということでアップデートを行います。
howto

名前と名字、セキュリティ用の質問を選択してその回答を入力します。
namae_sec

アメリカの住所を入力します。
この例ではAppleの本社になっています。
address

請求書情報を受け取るか?と聞いてくるので No を選択します。
billinginfo

新しいオンライン アカウントを作成して最後にメールの受け取るか?
チェックを外して Continue をクリック
billinginfo

これでアカウントが有効になりました。

ok

続いてPlayStation3本体側でのアクティベーションです。
先ほど飛ばした設定ですね。

メインメニューの「ユーザー」から 「新しいユーザーの作成」を選択します。
ユーザーの作成

ユーザー名を決めます。
ここで決める名前はPS3内でアカウントを見分ける為だけに使う名前です。
適当でかまいません。
名前確定

先ほど作成したPSNアカウントでログインします。
作成したユーザーアカウントでログイン

サインアップ

先ほどパソコンから作成したPSNアカウントを使うので
「作成したアカウントを利用」を選択します
PSNアカウントの利用

PSNアカウントで使ったメールアドレスとパスワードを入力します。PSNアカウント入力

×ボタンでメインメニューに戻ります。
back

次から自動ログインするためにメインメニューからもう一度サインインを選択します。
サインイン

次回から自動的にサインインにチェック
 自動ログイン

これで 北米のPSNアカウントの作成しPlayStation3 本体側の設定が完了しました。
PSNアカウントの作成はPS3本体でも可能ですが
コントローラーによる文字の入力が面倒なのでPCを使った方法でやりました。

次の記事ではFIFA13北米版を起動してOriginアカウントを引き継ぎます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)