FIFA18 タイトルアップデート 1.03配信 バイシクル弱体化 GKバグ修正 ライバルズ匿名化

アップデートパッチ バージョン1.03 がPS4でも配信されました。

今回の変更点の概要は、こちらの ピッチノート(日本語)に公開されています。

詳細はこちらのフォーラムに投稿されています。以下その翻訳です。

ゲームプレイ:

以下の変更を加えました:

  • 試合中にポーズメニューでゲームプランを変更できるようになりました。
    • 試合中にゲームプランに加えられた変更は、試合の完了後には保存されません。
  • 試合中に、バランスのゲームプランで、ポーズメニューで選手を交換すると、それらの変更が他のゲームプランには適用されるようになります。
    • これは、バランスのゲームプランを変更した場合にのみ適用されます。他のゲームプランとの試合中のポーズメニューで行われた変更は、それらのゲームプランのみに反映され、他のゲームプランでは手動で行う必要があります。
    • 上記を踏まえれば、例えばレッドカードのためにチームを変更する場合は、バランスのゲームプランに変更が加えられていることを確認してください。
    • バランス以外のゲームプランで使用されているフォーメーションがバランスのフォーメーションと大きく異なる場合、スワップは自動的には発生しない可能性があります。
    • たとえば、バランスのゲームプランで、左サイドバックがいるフォーメーションでプレイしている場合、ストライカーを左バックスポットに入れ替えてから、左サイドバックがないゲームプランに変更します3つのバックのフォーメーションでは、スワップが自動的に行われないことがあります。

次の問題を解決

バイシクル

  • バイシクル キックのように、キックの間にプレーヤーが完全に地面から離れるボレーへの対策
    • いくつかのプレイヤーは、これらのキックを文脈的に行うためにアジリティ属性の要件を満たしていなくても、これらのキックを間違って使用していました。
      • さらに詳しく説明すると、「フレアショット」ボタンを押さなくても、適切な状況で、アジリティの属性が80以上のプレイヤーや、フレイア特性を持つ選手で、この種のキックが起こる可能性があります。
    • これらのキックは、蹴った選手が他の選手と一緒に集まっている場合など非現実的な状況で起こっていました。
    • 時々、これらのキックのアニメーションは、より高いアジリティの属性を持ついくつかのプレイヤーにとっては速すぎることがありました。
    • これらのキックは、今後 誤差の影響を受けやすくなり、精度、速度、スピンの可能性が低下する可能性があります。
      • 上記の効果は、これらのキックの1つを実行することが非常に困難になります。これらのキックを実行することがより簡単である状況は、さらに目立たなくなります。

ゴールキーパー

  • まれに、キーパーがボールに近づいてもボールを拾わなかった。
  • まれに、攻撃側のプレイヤーが近くにいるにも関わらず、キーパーはボールをクリアするのではなく、ボックス外にボールをトラップしていた。
  • まれに、ゴールキーパーがネットから突っ込んできたとき、「キーパー移動」コントロールを使ってコントロールすることができませんでした。
  • まれに、キーパーを ‘Move Keeper’ コントロールでポジショニングした後、放たれたシュートの途中からダイブしていた。
  • まれに、キーパーはつま先でセーブをして、ボールを落とした後、ボールを拾わなかった。

ゴールキックへのバックライン裏への反応問題

  • プロクラブやコープシーズンなどのチームで2人の人間がコントロールする選手を持つモードでプレイしているとき、相手のディフェンダーはゴールキック中に守備ラインの裏を走っているアタッカーに反応していませんでした。
  • キックの目標がフィールドの非常に遠いところにあるゴールキックを取るとき、ボールはあまりにも速く移動していた。
  • キーパーの位置がずれているため、プレイヤーはスローインを待つことがなくなりました。

FIFAアルティメットチーム(FUT):

以下を変更:

  • 一部のプレイヤーが試合を見つけづらいのを減らす為、ディビジョンライバルズの試合前のフローを変更しました。
  • 相手のFUTクラブの創立日は表示されなくなります。
  • 相手のFUTクラブ名とスカッド名は表示されなくなります。
  • 1つの例外を除いて、相手のオンラインIDは画面に表示されなくなります。
    • 「メンバーをリスト」ボタンを使用すると、相手のオンラインIDを見ることができます。このボタンは、今後のタイトルの更新で削除されます。
  • EAは、将来のタイトルの更新時に、この領域の変更が可能な場合には、引き続き変更を検討しています。

次の問題を解決。

  • Chemistryのプレイヤーの属性への影響が、FUTオンラインマッチのポーズメニューに正しく表示されませんでした。これは純粋に視覚的な問題で、ゲームプレイには影響しませんでした。
  • Squad Battlesリフレッシュタイマーは、一部のプレイヤーにとって正しくカウントされないことがまれにあった。
  • Daily Objectivesのリフレッシュタイマーは、一部のプレイヤーにとって正しくカウントされることはまれにあった。
  • Division Rivalsのレイテンシバーは、マッチに使用されている専用のゲームサーバーの場所へのレイテンシに基づいて正しく更新されませんでした。
  • FUTオンラインドラフトでの試合の開始時に、ゲームがクラッシュすることがありました。 (PCのみ)
  • スキルレーティングへの変更が、敗北後にディビジョンライバルの試合終了後、視覚的に示されていませんでした。
  • まれに、プレーヤーのFUTコイン残高が、FUT移転市場のアイテムを上回った後に0として表示されることがあった。これは見た目だけのの問題でした。
  • 消耗品の適用画面で複数のコントローラーのボタンをすばやく押すと安定性の問題が発生した。
  • まれに、チャンピオンズチャンネルのリプレイを見ると、エラーが発生します。

オンラインモード:

次の問題を解決

  • カウントダウンタイマーが0になった後に、ポーズメニューが閉じずに画面に残る問題を解決しました。
  • プロクラブでは、バーチャルプロが試合で間違ったポジションをとることがあった。
    この問題は、特定の地位でプレーする場合にのみ影響を与えていました。

キャリアモード:

  • 次の問題を解決
    移籍ウィンドウの締め切り日が終了した直後にメール受信トレイを確認した後、ゲームがハングアップすることがありました。
  • スカッド ハブのAttributesパネルには、いくつかのTraitに空白のアイコンがあります。
  • これによって影響を受けたTrait は、前のタイトルの更新でフロントエンドに追加されたTraitsでした。この問題は視覚的なものでした。
  • Playmaker GTN Scouting Instructionでは、(CPU AI Only)タグがなくなります。
    これは、以前のタイトルの更新でTraitsの変更が原因で発生した視覚的な問題です。

ゲームモード:

次の問題を解決

  • EFL チャンピオンズトロフィーは現在、EFLの決勝戦で発表されます。
  • メインメニューからUEFAチャンピオンズリーグトーナメントを選択した後、チーム選択画面が視覚的に完全にロードされないことがあります。

キックオフ:

次の問題を解決

  • 89個以上のリンクされていないキックオフ名があると、マッチ選択画面に進むときにエラーが表示されていました。
  • アクティブなアカウントが切り替えられた場合、間違ったお気に入りのチームのエンブレムと名前の組み合わせがキックオフタイルに表示されます。
  • 一方のプレイヤーがユニフォーム選択画面で「Ready」に設定されているときに、他のプレイヤーが同時にスクリーンから脱退した場合、「Ready」に設定したプレイヤーはTeam Select画面での機能を失います。
  • まれに、プレイヤーによって作成されなかったキックオフ名が、選択可能なキックオフ名のリストに表示されます。

特性:

次の問題を解決しました。

  • Chipped Penalty Traitはゲームプレイで機能しなくなり、ゲーム上では表示されなくなりました。
  • これは、前のタイトルの更新で特性に加えられた変更の続きです。
  • Speed Dribbler Traitに(CPU AI Only)タグが正しく設定されるようになりました。
    これは、前のタイトルの更新で形質に加えられた変更の続きです。
  • いくつかの特性は、いくつかのプレイヤーにとってデバッグテキストとして表示されていました。

FIFAトレーナー:

次の問題を解決

  • 一部のFIFA Trainerオプションの「On」と「Off」設定を切り替えると、FIFA Trainerオプションの変更が変更されていました。

オーディオ:

次の問題を解決

  • オーディオの破損が、試合中に聞こえる可能性があります。 (PCのみ)
  • ドイツのカップ戦DFBポカールのイントロオーディオを更新しました。
  • UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグのアウェイチームは、最初のグループステージの試合で勝った場合、負けたとしても2回目の試合で優勝したという音声を出していた。
  • ポーズ後にリプレイがスキップされた場合、FUTチャンピオンズチャンネルのリプレイで群衆の騒音がミュートされます。

ビジュアル/プレゼンテーション:

以下の変更を加えました:

  • オンライン試合の相手はあなたのゴールリプレイをスキップできなくなります。
  • 多数のチームキットとエンブレムの更新。
  • Nike Black Catブーツのアップデート。
  • Sydbank Pokalenトーナメントのスタジアムアートを更新しました。

次の問題を解決

  • まれに、キーパーはセーブした後、ネットに反ります。
  • まれに、キーパーが18ヤードラインまたはバイラインの近くでセーブを行っていたとき、それが適切でないときに起きている間に、遅いアニメーションを実行します。
  • まれに、キーパーはセーブを行うために一方向にダイビングを開始し、代わりに他の方向にダイビングとしてアニメーションします。
  • プレーヤーは、空中衝突後に長時間にわたって空中に浮遊したままになることがあります。
  • 一部のチームの3文字の略語は一部の言語では間違っていて、修正されています。
  • 一部のチームの完全なチーム名は一部の言語では間違っていて、修正されています。
  • オリンピアスタディオンのスコアボードには、間違ったスコアの割り当てられたエンブレムがありました。
  • Otkritie Arenaのチームシーティングエリアとの衝突問題。
  • Signal Iduna Parkのスタジアムアートに関する問題を修正しました。
  • 観客シーンで旗や携帯電話が失われることがあった。
  • チームキットの背番号の問題を修正しました。
  • 3.リーガのプレーオフで表示されているトロフィーを修正しました。
  • トロフィーがスキルゲームのイメージを表示していた。
  • FIFA Ultimate Teamのゴール後のワイプが間違ったバージョンになることがあった。
  • いくつかのスパイクシューズでは、選手のソックスと草の中に入っていた。
  • プラクティス アリーナを離れるときの小さなグラフィカルな破損。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)