週間ベストチーム 第13弾 SIFイグアイン(90) ジョルディ・アルバ(87) ヴァーディ(84)

totw13

Team Of The Week Round13が発表されました。

今週は SIFイグアイン(90) ジョルディ・アルバ(87) ヴァーディ(84) らが選ばれています。

注目カード

higu

今週の注目カードは2回目の選出となるイグアイン。OTWに選ばれており、こちらのカードは選出前55万から最高で80万まで上がり、今は67万くらいに落ちつています。

OTWイグアインの価格履歴

otwprice

SFIイグアインは IG RATIONGもSTで93とOVR90よりも+3の強力なスペックになっています。

( IG RATINGはステータスを元に計算した試合内でポジションに配置したときの総合値)

igrationg

TOTW13スカッド

totw13squad

12月11日のMSL Cup決勝でPK戦の末 勝利に貢献したシアトル サウンダーズ GK FREIがヒーローカードとして選出されています。

totw13price

画像参照  FGP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    IG RATINGですが、持っているポジションに合ったフォーメーションのポジションに置くと能力が最大に発揮出来そうなのは理解出来ますが(黄色でなく緑になる)、なぜ+3アップするのかよく分かりません。STをSTポジションに置いたらOVRが90なら90では無いのでしょうか?
    これはイグアインのような特別なカードの選手だけの話で、通常のレア金カードの選手でも同じ事が起こる事ではないんでしょうか?

    • 匿名 より:

      あとIG RATINGの事で、利き足が右のLW(LM)の選手なんですが、逆足精度が☆4の人の方が3の人よりクロスの精度が上だと思うので、☆3つのLWの選手はRW(RM)で使おうとした場合に、例えばOVRが79とかだと77とかに下がってるんでしょうか?
      選手情報比較(試合中にチーム編成で見れる)ではポジション欄にはLW/RW/STとあり、複数ポジ可能みたいなので、ケミストリー上は黄色になるもののポジション適正はRWも行けるので能力(OVR)自体が下がる事は無いのかと思うのですがどうなんでしょうか?

      • fifalab fifalab より:

        詳細のステータス値を元に各ポジションに必要な能力に重みをつけて計算した値がIG RATING です。
        カードで表記される総合値には、OFFSETが入っている為、詳細のステータス値の上昇がそのまま総合値に反映されない場合があります。
        例えばIFで各ステータスがあがっているのにもかかわらず OVRが1しかあがっていない場合、
        IG RATINGを見ることで本来発揮できる能力を確認することができます。

        http://sofifa.com/player/calculator/211300
        このようなツールもあります。
        これらのツールをみてもわかる通りIG RATING 計算には効き足や逆足精度は含まれいません。
        また特性、スペシャリティも含まれていないので、これもひとつの目安です。

        IG RATINGの定義自体 明記されているものを確認できていないので、海外のサイト等のユーザー独自の
        計算式の可能性もあります。この辺は確認しきれていません。

        • 匿名 より:

          ググってみたら次のようなサイトが(http://fifarosters.com/)
          こちらだと選手名を入れればどのポジションが最適か分るようです。因みに上で訊いたLWの選手はRWでも同能力みたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)