FIFA17ではゲームエンジンFrostbiteを採用か

frostbite
 海外のゲームサイトでFIFA17はFrostbiteエンジンというゲームエンジンに移行するのではないかと伝えられています。

Sources: FIFA 17 Begins EA Sports’ Full Transition To Frostbite Engine

以下 この記事の翻訳です。

Xbox360とPS3への悲惨的な移行の後で、EA Sportsは、新しいIgniteエンジンを備えてPS4/XBOの時代に移行するのを優先した。
2013年に発表した際、EAはエンジンの上質な人工知能を推し進め、アニメーション、生物的な物理、群衆の技術、そしてスポーツチームをブランドの間で技術を共有を可能にするツールセットを改善した。

新しいプラットフォームの会話はNHL15のしくじった始まりを防ぐのにうまくいき、現在はEAは他のスポーツラベルを作っている。

複数のソースで FIFA Madden NHLとNBAライブスポーツゲームはこれから数年の間にDICEのFrosbite engineに移行すると伝えてる。

Frosbite engineは現在 バトルフィールド、スターウォーズ バトルフロント、ドランゴンエイジ、マス・エフェクト、ニードフォースピード、ミラーズエッジといったEAの大きなゲームカタログの広大な部分の動力を供給する為に使われている。新しい技術で大きく前進する次のメジャーなスポーツゲームは、FIFA17である。Madden NFL17 、NHL17、NBAライブ17は既にIgniteエンジンを使っており、近い未来に移行することを期待されている。

FIFA17は Frostbitを使った最初のスポーツゲームではありません。2015年のRory McIlroy PGAツアーがEAの開発スタジオのEA Tiburonによって うまく立ち上げられました。PGAツアーを推し進める際、 屋外の環境を作成し、ホールの間にロード時間を削減したエンジンの武勇をおし売りました。

DICE社はバトルフィールド3の開発時には既にIngniteエンジンの構成のANTアニメーションシステムをForsbitの中に改善したという事実によってこの移行が手助けされるでしょう。

会社の幅を広げる戦略のラインの動きは、EAのエグゼクティブ 副社長のPatrick Söderlundは2015年のE3で「長い目で見ると世界はひとつの技術プラットフォームになる思う」「我々はそれを会得する為に意識的な計画と戦略を持つ必要がある」と語った。

EAの広報は、この内容に対するコメントを拒否している。

まとめ

・FIFA17にはDICE製のFrosbiteが採用される見込み
・Frosbiteエンジンは、バトルフィールド等で使われているゲームエンジン
・スポーツゲームではPGAツアーというゴルフゲームで採用済み

DICE:EA Digital Illusions CE(ディジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメント、通称:DICE(ダイス)。以下DICEと呼称)とは、スウェーデンのゲーム開発メーカーである。EAの名が付くように、アメリカ合衆国のゲーム販売会社エレクトロニック・アーツ社の完全子会社である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 梅ちゃん より:

    何やら機械翻訳臭がプンプンする文章ですね*_*:。意味が分かり難い箇所が何箇所もありますし。
    アメリカ人に人気のNHL、NBA、NFL(アイスホッケー、バスケットボール、アメリカンフットボール)の最新ゲーム版で既に使用されているようですが、サッカー用として上手くフィットするかですね。攻撃・守備が常に流動的なNHL17やNBA17で実績があるなら同じく攻撃・守備が途切れることなく続くサッカーゲームのFIFA17でも ユーザーに使い易いものが出来ると良いですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)