FIFA17 攻撃テクニックを特集した動画が公開! 低弾道シュート 叩きつけヘッド 精密スル―パス GKのカウンターパス

FIFA17の攻撃テクニックを特集した動画が公開されました。
新要素としては、低弾道シュート、ボレー、 叩きつけヘッド 精密スル―パス GKのカウンターパスについてゲーム内の動画と共に紹介されています。


低弾道のコントロールシュート。ボレーでも発動
teidandou

叩きつけるヘディング
hs

アウトサイドキックでカーブをかけて狙うこともできる精密なスルーパス。
pass

カウンター攻撃につなげるゴールキーパーからのパス
gkp

動画はこちらからどうぞ

FIFA 17 Gameplay Features – New Attacking Techniques – Anthony Martial

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 梅ちゃん より:

    FIFA16でもCPUがよくやる攻撃パターンにサイドをダッシュドリブルで駆け上がり、追いつかれてタックルされそうになったら蹴りだしてそのボールに先に追いついてそこからクロスを上げて決めてくるとか、盛んにフライスルーパスを出すとかありますが、この精密スルーパス、当然CPUも出せるわけで、守備の時の対応が難しそうですね。
    パスアシストONにしてると手前の味方へ出すつもりがかなり遠くの味方へ向けてパスが出てパスカットから逆襲というA(アホな)I(インチキプログラム)アシストが改善されてないと本当に機能するか??ですけどね*_*;。
    エンジンが代わっても基本的プログラムはそうそう弄らないだろうからね、どうなるやら*_*;。

  2. どすこいパイナポー より:

    私はオフライン中心に友人を家に招いてよくプレイするのですが、スルーパスへの対応策でパッと思いつくのは、ブンデスの某GKみたいに、GKを積極的に飛び出させることですかね〜でもプレイ動画など見ると今作はGKの能力が弱くなっていてよりリアルに近くなってるっぽいのでどうなることやら・・・(16のGKは個人的に総合値60〜90にさほど差は感じないくらい強かった。ってか強すぎ!)
    パスアシストは絶対オススメ出来ませんね。仰る通りいいところで必ずAIに有利に働きますよね・・・パスに限らず、クロスやシュートもです。そして、私が1番不満を抱いてるのがドリブルです。
    まず、選手の個々のスピード差があまりにもなくてまったくリアルじゃない!オンラインユーザーのア〇な文句に流されおって! リアル志向でFIFAを選んでるユーザーをバカにしてるのか!(ロッペンにcpu長友がいい勝負する)
    そして右スティックでおこなうボールの蹴りだしですが、これもAIに非常に有利に働きます。ゴール前で、普段の蹴りだしの距離ならばGKに処理されない場所からの蹴りだしであっても、※絶対に※GKに処理される距離蹴りだします。(AIがわざと普段より遠くに蹴りだす)
    あとは、プロとは思えないトラップやら、、不満は絶えません・・・!
    EAさん、エフェクトも露骨だと本当に萎えますよ!!

    • 梅ちゃん より:

      プレミアリーグのマンCの正GKのハートがゴール前でのスイーパータイプなのに対して、新指揮官のグアルディオラ氏は前クラブのFCバイエルンでノイアーのGKの動き方を見てDBとして動けるようなGKを欲しがっているため(キック力にはパス能力が高いことも含まれ、最後尾からの組み立てが出来る)バルサからブラボを獲得したんだとネットニュースの解説がありました。
      キャッチングなどGKの基本能力だけでなく、ペナルティエリアを飛び出して足技で危険を防いだり、パスで組み立てたられる足元の強い新しいGKが求められてきているのかもですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)