CWC リバープレートをFIFA16 UTで組むとこんな感じ

 12月16日 クラブ・ワールドカップ 準決勝でサンフレッチェ広島 対 リバープレートの試合が行われました。FIFA16にはアルゼンチンリーグが収録されており、その中にはリバープレートも含まれています。FUTで広島戦のリバープレートのスターティング・メンバーを組んでみると、このようなスカッドになりました。


riv
 シルバーからゴールドレアまでのOVR 70台を中心としたメンバーで、LBがゴールドレアの選手が2人入っています。
STのMORAはシルバーレアながらも逆足精度★4 スキルムーブ★4です。RM SANCHEZはPACEが90と快速の評価です。 決勝ゴールを決めたST アラリオは 22歳と若い選手ということもあり OVR65と一番評価が低くなっています。

cost

ケミストリーは同じチームなのでもちろん100。レーティングは74。
コストは14,800コインで組むこことができます。

J王者のサンフレッチェ広島とガチで試合をしたことでJリーグが収録されたらどれくらいになるのか。
ひとつの尺度になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)