FIFA14 PS4 日本版 と北米版の違い

nihon
PS4発売と同時にFIFA14日本版も発売されました。FIFA14 PS4 日本ダウンロード版を購入しましたので北米版との違いについてチェックしていこうと思います。

価格

DISK版は、AMAZONでは北米版のほうが少し割高になっています。ダウンロード版は日本版とほぼ同じ価格です。

 ダウンロード版 北米 $59.99 日本6,615円
 DISK版 北米 7,680円 日本 6,215円

実況は日本語のみ

jikkyou
日本語版の実況は西岡さん+堀池さんのコンビで英語等その他の言語ははいっていません。北米版は、英語(x2種類)、フランス語、スペイン語が選択できます。

決定ボタンが○

 日本は決定ボタンが○ 北米版は決定ボタンが×。本体のメニューで決定ボタンが×でも日本版のゲーム内は○です。両方操作すると混乱しますね。

パッチリリース

 現時点では日本は1.01というバージョンです。北米版では1.03となっています。ただし、バージョンが違うからといって海外の人と対戦できないというわけではなさそうで、マッチングの仕様はよくわかりません。
version

国選択のバグ仕様

 国選択のときにアルファベット順に振り分けられるのですが、日本版ではA-Bに全部の国がはいっています。過去の作品から変わっていません。ワールドカップではナショナルチームがメインになるのでここは、いい加減EA JAPANはなおしてほしいです。
nation

まとめ

今回はPlayStation4の日本版と北米版について比較してみました。基本的に違う点については過去のFIFA作品と同じで変わっていません。
 PSNアカウントは日本のアカウントでも北米版をプレーできまます。大きな差としては実況と表示。好みのほうを選んで問題ないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)