FIFA14 現行機種と次世代機種でデータ互換あり

carryover
EA SPORTSから現行機種(PlayStation3,Xbox360)と次世代機種(PlayStation4,XboxOne)との間のデータ互換について発表がありました。
FUT、シーズンモードのデータはPS3-PS4,Xbox360-XboxOneで双方向でデータの共有ができ、FIFAポイント(課金によるポイント)は1回限定で転送ができます。

ただしPS3とXboxOneのような機種を跨いだ互換はないようです。

次世代のキャリーオーバー

FIFA 14 Ultimate Teamでは今年発売される予定の新世代コンソールに、Ultimate Teamの経験を持っていくことできるようになります。ユーザーはFIFA14 Ultimate Teamの選手名簿、トーナメントのトロフィー、ゲーム内アイテム、ゲーム内通過(コイン)をXbox360とXboxOne、PS3とPS4の間でアクセスできるようになります。
 FIFA14 Ultimate Teamで自分で行ったすべての変更点は両方のコンソール(例えばXbox360とXboxOne)に反映されるので ユーザーはどちらのコンソールでも彼ら自身のスカッドでプレーすることができます。プレイヤーはFIFAポイントをXbox360とXboxOne、PS3とPS4間の転送を1回だけ選択することができます。
 さらに追加すると FIFA14 Ultimate TeamをXbox360かPS3で始めたユーザーはシーズンモードでも新世代のコンソールでディビジョンを維持することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)