FIFA14 シャフタールと契約発表 ライセンス関連の噂をおさらい

shakhtarstadium
EA SPORTSとウクライナのFCシャフタール ドネツクがライセンス契約を結びFIFA14で選手、ユニフォームそしてホームスタジアムのドンバス アリーナが提供されることが発表されました。

FCシャフタールについては「FIFA14 新規追加ライセンスの噂まとめ【8月7日版】」でライセンスの噂としてエントリーに書いています。

FIFA14に関するライセンス関係の噂は3月からありこのサイトでも扱っています。
ほとんど情報が出そろった この段階で1回 おさらいしてみます。

FIFA14に関する5つの新情報 Ver3.27

△ 1. FIFA14の新たな解説者にガリー・ネビルが解説に登場?【EAとネビル氏が公式に契約を結びました。FUTのアンバサダーという立場です
gary-neville-uk-blogheader_656x369

△ 2. ディアドラのスパイクが採用【未確認も アップデート追加があるかも?】
以下の動画では NIKE ,Adidas, Lotto, Mizuno, Penalty, Puma, Umbro, Under Armour, Warrior のスパイクメーカーが確認できます。
ディアドラは確認できませんでした。ただアップデートで追加の可能性もあるので△としておきます。

× 3. イングランド5部リーグ(Blue Square Bet Premier)が登場 【続報なし】

○ 4. ブラジルリーグ クラブのライセンス状況【1部リーグと代表でライセンス発表
○ 5. FIFA14で日本代表の登場は厳しそう【Jリーグについてはプロデューサー牧田氏が否定 協会同じなので日本代表も同じでしょう】

FIFA14 新規追加ライセンスの噂まとめ【8月7日版】

○ 6 FCシャフタール ドネツク 【ライセンス契約公式発表済み】

△ 7 トルコリーグ 【FIFA13に引き続きガラタサライのみ 他続報なし】
トルコリーグについてはフェネルバフチェの要求の声が高いようですがチームにしても今のところライセンス契約されるといった情報はありません。

○ 8 ポーランドリーグ【ライセンス契約公式発表済み

○ 9 チリ、コロンビア リーグ【チリ コロンビア それぞれライセンス契約公式発表済み】

× 10 香港、ルクセンブルクリーグ 【続報なし】

追加されたリーグについてはそれぞれ発表されていますが、収録リーグについてはEA SPORTから全リストの発表がないので完全に確定していないように見えます。一部交渉中で発売後のアップデートで追加されるのかわかりません。直前情報としてここに記しておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)