FIFA13 プロデューサーの最新インタビュー


EA SPORTS™FIFAのオンラインプロデューサーGarreth Reeder氏のインタビューがFIFA.comに掲載されていました。FIWC13やFIFA14についてインタビューされています。FIWC13=Fifa Interactive World Cup 13はFIFA13の世界大会のことです。

 全文を翻訳しました。 

Reeder氏:我々はフットボールからインスピレーションを得る

EA SPORTS™FIFA 13は、間違いなく今 最も現実的なサッカーゲームです。FIFAシリーズの第二十版(FIFA13)は、ファーストタッチコントロールとアタッキング インテリジェンスなどの機能を搭載したことにより、現実世界のサッカーの予測不可能性を捕捉することに成功しました。 FIFA 13は、第1週で450万枚が売れ人気が証明されました。FIFA.com はこのゲームを議論するためにEA SPORTS FIFAオンラインプロデューサーGarreth Reader氏との独占インタビューができることを喜んでいます。

FIFA.com:Garreth氏 こんにちは、今日はご参加いただきありがとうございます。あなたは、FIFA 13はファンが受け取ったことを興奮する必要があります。新しいゲームにはたくさんの変更が実装されたように思われる。マドリッドで行われるFIWC13のグランドファイナルではトッププレーヤー達が適応すると思いますか?それとも新しい顔ぶれが現れると思いますか?

Garreth:私はトップ選手が適応すると思います。しかし、最終的には一人の最高のプレーヤーが勝つでしょう。FIWCに追加された変更は最高の選手がトップに昇りつめるのに有効です。一般的にはフォーマットがより高速にアクセスし、楽しめるようになりますた。

先の9月には、FIFA13の発売前に、4人の元チャンピオン達がEA SPORTSを訪れ、チャンピオントーナメントが行われました。あなたは彼らがかなりの早さで適応したことに驚きましたか?
 間違いなく彼らは非常にすばやくFIFA13のニュアンスを掴んでいました。FIFA 13のゲームプレイは、FIFA 12とはかなり異なっています。それはファーストタッチコントロールとアタッキングインテリジェンスのようなゲームに変化をつける新機能がありますが、元チャンピオン達は非常に迅速に新機能とゲームのスタイルに適応することができていました。

トップゲーマーのプレーを観戦したことは将来の開発を助けましたか?
  はい、ゲームプレーチームはトップゲーマーのプレーから多くのアイデアやフィードバックを得ました。我々は彼らから多くを学ぶことができるので、観戦することは良い事です。

他にはこのバーチャル フットボールゲームの新たな機能はどこからインスピレーションを得るのでしょうか?
 我々は現実のフットボールからインスピレーションを得ています。すべてのゲームで何かアイデアをひらめかせるか、我々のアイデアが不足しないように会話を始めます。我々はまた、声を出すファン達がいて、彼らは私たちに好んだ事や苛立たしい事を教えてくれます。ファンを幸せにするためにできる限り多く項目に対応し優先順位を確認していきます。

それでは FIFAシリーズの次のエディションの作業はいつ開始するでしょうか?
 我々はゲームが出来上がると一旦短い休憩を取ります。その後 計画を入れ始めます。常に革新を重ねて、現時点で最高のゲームを作ることに焦点をあてっます。次にどのようなことができる可能性があり何ができるかを考えています。

FIFA13は よりリアルで予測不能なゲームを作られました。次のエディションに我々は何を期待できますか?

 次のエディションの特徴についてはコメントできません。しかし我々はEA SPORTS FIFA の理念は機能を精練することであると伝えることができます。高い品質を確保し、新しい機能を革新するように私たちのファンからのフィードバックに対応し、最終的には、毎年我々は経験を変更、予期しない、または驚くべきものを作り出すように最も重要な物事に優先順位を付けます。FIFA 13にはいくつかの素晴らしい機能がありますが、来年のために更によくなること、実現したいという事の大規模なリストを持っています。

あなたはEA SPORTS FIFA 13のクリエイターに聞いてみたい質問はありますか?その時は シーズンチャレンジにサインアップ。私達はバンクーバーのEAスポーツのホームに旅行を配っている。バンクーバーでは、私たちの挑戦の勝者はFIFA 13で舞台裏を取得します。

原文はこちらReeder: We get our inspiration from football

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)