PlayStation4 輸入購入レポート 続編

ps4unpack
北米の発売日から9日。ようやく我が家にも PlayStation4 が到着しました。eBayで落札し転送サービスを使って輸入購入したPlayStation4のレポートの続編です。

転送サービス

 eBayで落札したPS4は発売日の2013年11月15日(金)には転送サービスの会社に到着していました。
支払い待ち
日本時間の16日 土曜日の朝方に気づいて、早速クレジットカードで支払い処理を済ませたのですが、ステータスが変わらず。メールで問い合わせてみたけど返信もなし。Q&Aを読むと転送サービスの会社が土日が休みで、日本時間の土曜日の昼にはアメリカでは既に金曜のアフターファイブ。土日の2日間は支払い処理をしても音沙汰なし。月曜日になってようやく発送処理が開始されました。

転送サービス&送料

転送サービスの料金はUSD 11.00。運送会社はFedexなどから選択できたのですが、日本の運送会社のヤマト運輸の国際便を選択しました。送料は着払いで6,287円。
shipping
ということで 合計で$600+$11+6287円 =約67,000円です。ちょっと高いですね。今が一番高いときなので、落札価格はもう少しすると落ち着いてくると思います。

北米発送から日本到着までの流れ

shipdate
発売から家に到着するまでの流れは次のような感じです。
11月15日PlayStation4 北米発売 転送会社に到着
11月19日 転送会社から出荷
11月20日 ポーランド事務所から航空便が発送
11月22日 羽田空港到着
11月23日 輸入
11月23日 国債宅急便サービスセンター
11月23日 ローカル宅急便オフィス

ちなみに別の通販会社で購入したFIFA14のソフトは11月20日(火)くらいには到着していました。

到着

というわけで11月24日昼過ぎに到着しました。
ps4pack

まとめ

 転送サービスの会社からのメールによると、あらかじめ支払い処理を完了させることもでき、その場合は商品が到着後すぐに転送が開始されるとのこと。これを知ってれば土日のロスがなくなり2日間ほど短縮できると思います。ちょうど7日間になります。
 価格はeBayでは今だと$550くらいで落札できるようなので少し安ク買えると思います。
 日本での発売は2月22日。次世代機版FIFAで遊ぶためにeBay+転送サービスで購入も検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、eBayの出品者には レシートをいれておくようにお願いしたのですが、トイザラスで399ドルで購入した商品でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. john より:

    いつも細かい解説ありがとうございます。
    次世代FIFA14の感想もぜひぜひ楽しみしてます。
    クロスに対するディフェンスの硬直とか現行機との比較が気になります
    よろしくお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Optionally add an image (JPEG only)

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)